まずはリフォーム業者選びの前に目的を!リフォーム工事スタートまでの流れ

apartment-2094666_640

cut62_fukidashinashiこんにちは。当サイトの記事の執筆とサイト運営を行なっている島田です。この度は当サイトにお越しいただきありがとうございます。

突然ですが『リフォーム工事を行った方の半数以上が、自宅の仕上がり、総工事費などに満足できなかった』

こんな事実をご存知でしょうか?

これがどういう意味かというと、いろいろ悩んだ末に、結局は多くのユーザーさんが工事内容や業者選びを誤ってしまった…という事実に他なりません。

たしかに新築住宅も思い通りに工事を進めるのは難しいですが、正直、リフォーム工事は新築よりはるかに難しい!

これが島田の見解です。

予想外の展開を想定できる経験豊富な業者選びがカギを握る!

まっさらの状態から始める新築と違い、予想外な展開になることが多いリフォーム。

工事前にある程度のトラブルを予想・提案し、的確なアドバイスのできるリフォーム会社を選べるかどうかが結果を左右します。

そこで当サイトは、『これからリフォーム工事を始めたいが、どこから始めればいいのか』という方にむけ、

  1. リフォーム工事の流れや手順
  2. おおよその費用や相場
  3. リフォーム会社選びのコツ

このへんを徹底的に詳しく、わかりやすくまとめてみました。

希望のリフォーム内容や疑問・不安。このあたりがハッキリしている方は、各個別ページをご覧になってお役立てください。

工事の内容や相場、注意点を具体的にお伝えしています。これからリフォーム会社とスムーズにやり取りするためにも、全部丸投げじゃなく、ある程度の勉強は必要ですよ。

リフォームの成否を決める最大のポイント…業者選び!

リフォームの全行程において、もっとも注意したいのが業者選び!

とにかくここが大切!

リフォームを船旅だと考えれば、いろいろな役割をもつ船員をたばねる船長こそ、リフォーム会社なんです。リフォーム会社しだいで、良い旅にも最悪な旅にもなるってことです。

なので依頼する業者選びだけは絶対に手を抜いてもらいたくない!

中にはリフォーム業者の広告やHPを軽くチェックして即決する人もいますが、絶対に複数店舗で概算見積もりをとって比較してください!

面倒に感じる方もいますが、結局は比較するのが、自分にピッタリのリフォーム会社をみつける近道なんです。

今では一括で複数のリフォーム業者から見積もりが戻ってくるサービスも増えてきました。そういった便利なサービスを上手く活用できるかも、リフォームの成否を大きく左右するんです!

リフォーム業者選びの前にリフォームの目的を具体化させる

room-boy-2132349_640

島田の考えとしては、リフォームを行なう目的は大きく考えて4つ。

  1. 故障や老朽化による不具合を解消するリフォーム
  2. メンテナンス的なリフォーム
  3. ライフスタイルの変化にともなうリフォーム
  4. 毎日の生活をグレードアップするリフォーム

たいていのお客さんはこれらの目的のために、悩んだ末にリフォームを決意するんです。

自分のリフォームの目的は?優先順位をハッキリと!

cut62_fukidashinashiひとつは故障や老朽化による不具合を解消するためのリフォーム。例えば雨漏りやドアの開閉の調子が悪いのもこのケースだろう。

次は定期的に行なう必要のあるメンテナンス的なリフォーム。これは外壁塗装や屋根の葺き替えといったリフォームが含まれる。

そしてライフスタイルの変化にともなうリフォーム。結婚や出産、両親と同居といった生活環境の変化のために改修に迫られるパターン。

子供部屋を増築したりバリアフリー化の工事もこの類のリフォームといえる。

最後はより快適な暮らしのためのリフォーム。

そのままで生活できなくもないが、毎日の生活をグレードアップするために住まいをアップデートするリフォーム。

床材を無垢のフローリングに貼り替える、床暖房設備を導入する…といった具合のリフォームですね。

上記のリフォームの目的を知った上で、自分のリフォームを行なう目的をもう一度じっくりと考えてもらいたい。

もしも「どの目的にも当てはまらない…」というユーザーさんの場合、まだリフォームの目的がハッキリしていない状態といえる。

この状態でリフォーム業者選びに進んでしまえば、リフォーム業者次第ではどんどん出費が膨らむ可能性もあるので危険かもしれません。

つまり自分の希望通りのリフォーム工事を予算内におさめるには、リフォームの目的を明確にして必要な部分と不要な部分を具体的に決めておくこと。

まずは当サイトで自分のリフォームの目的・優先順位をハッキリとさせた上で、業者選びはかならず以下のリフォーム一括見積りサイトなんかで複数の会社を比較…これが賢いリフォームの流れだといえますね!

最終的なリフォームの成否は業者選びがカギを握っている

リショップナビ

オウチーノ公式業者目線からみても安心できるリフォーム会社が多い!

リフォーム業者の一括見積もりでは古参といえるリショップナビの最大のメリットは、加盟リフォーム業者は500社を超えることだ。

数多くのリフォーム業者の中から最大10社から見積りをまとめて貰えるので時間の節約としても申込んでおくべき一括見積もりサービスといえる。

加盟リフォーム業者は独自の審査をクリアした業者に絞られる。

過去のリフォーム実績や保険の加入状態にいたるまで細かい審査に合格したリフォーム業者だけが一括見積もりに参加できるというシステムである。大手から中小のリフォーム業者まで幅広いのが特徴だ。

リショップナビを詳しく見てみる

ベスト@リフォーム

ベストリフォーム公式ここ数年で増えた感じのあるリフォーム業者の一括見積もりだが、正直なところ、提携リフォーム業者数が多いだけの一括見積もりサービスも少なくないようだ。

いくら数多くのリフォーム業者を比較したところで、確実に信頼できるリフォーム業者の見積りでなければ意味が無い…というのが島田の率直な意見である。

その点ベスト@リフォームは安心といえる。

住宅リフォームの草分け的存在といえる住友不動産の新築そっくりさんや住友林業ホームテック、ミサワ、東急…と気になる大手もおさえている。まずはこの辺りの見積りを比較しておけば安心といえるだろう。

ベスト@リフォームを詳しく見てみる

リフォーム・オウチーノ

オウチーノ公式地域と住宅のタイプ、リフォームを希望する工事箇所、それに工事期間にざっくりとした予算を入力するだけで申込みが完了するリフォーム・オウチーノは匿名のままリフォーム業者に相談ができる。

直接の電話や訪問といった部分が不安なユーザーさんでも安心できる一括見積もりといっても良いだろう。

過去にリフォームサイトランキングでも入賞しているだけに加盟リフォーム業者も優良店が多いという印象を受ける。

最大9社からまとめて見積りがもらえるので比較対象としては充分な数字だといえる。リフォーム事例やサンプルが豊富な公式ページを読んでおくだけでも今後のリフォームの参考になるはずである。

オウチーノリフォームを詳しく見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする