リフォームの成否はリフォーム業者選びにかかっている

stay-open-2132350_640

cut62_fukidashinashiリフォーム工事で注意すべきポイントは数多くあるが、もっとも結果に直結する部分といえば、なんといってもリフォーム業者選びなのは間違いない。

細かい部分に注意したところで、このリフォーム業者選びで手を抜いてしまったら納得のゆく改修工事は期待できない…もちろん予算の面でも同じである。

あっ、申し遅れました。当サイトで記事の執筆と運営を行なう島田と申します。

もしかしたら当サイトを訪れたユーザーさんも、リフォーム業者選びに悩まれているかもしれないが、島田としては答えはシンプルだ。

一社でも多くのリフォーム業者にアプローチして提案力や概算見積りを比較するのが間違いない…これがシンプルだがリフォーム業者選びの真実である。

島田の視点で選ぶおすすめのリフォーム業者一括見積もりサービス

リショップナビ

オウチーノ公式リフォーム業者の一括見積もりでは古参といえるリショップナビの最大のメリットは、加盟リフォーム業者は500社を超えることだ。

数多くのリフォーム業者の中から最大10社から見積りをまとめて貰えるので時間の節約としても申込んでおくべき一括見積もりサービスといえる。

加盟リフォーム業者は独自の審査をクリアした業者に絞られる。

過去のリフォーム実績や保険の加入状態にいたるまで細かい審査に合格したリフォーム業者だけが一括見積もりに参加できるというシステムである。大手から中小のリフォーム業者まで幅広いのが特徴だ。

リショップナビを詳しく見てみる

ベスト@リフォーム

ベストリフォーム公式ここ数年で増えた感じのあるリフォーム業者の一括見積もりだが、正直なところ、提携リフォーム業者数が多いだけの一括見積もりサービスも少なくないようだ。

いくら数多くのリフォーム業者を比較したところで、確実に信頼できるリフォーム業者の見積りでなければ意味が無い…というのが島田の率直な意見である。

その点ベスト@リフォームは安心といえる。

住宅リフォームの草分け的存在といえる住友不動産の新築そっくりさんや住友林業ホームテック、ミサワ、東急…と気になる大手もおさえている。まずはこの辺りの見積りを比較しておけば安心といえるだろう。

ベスト@リフォームを詳しく見てみる

リフォーム・オウチーノ

オウチーノ公式地域と住宅のタイプ、リフォームを希望する工事箇所、それに工事期間にざっくりとした予算を入力するだけで申込みが完了するリフォーム・オウチーノは匿名のままリフォーム業者に相談ができる。

直接の電話や訪問といった部分が不安なユーザーさんでも安心できる一括見積もりといっても良いだろう。

過去にリフォームサイトランキングでも入賞しているだけに加盟リフォーム業者も優良店が多いという印象を受ける。

最大9社からまとめて見積りがもらえるので比較対象としては充分な数字だといえる。リフォーム事例やサンプルが豊富な公式ページを読んでおくだけでも今後のリフォームの参考になるはずである。

オウチーノリフォームを詳しく見てみる

工事内容と予算に合うリフォーム業者はそうそう見つからない

apartment-2094666_640

新築工事と違い、ハッキリとした基準や制限が少ないのがリフォーム工事のメリットでもあり、デメリットでもある。

つまり同じ目的のリフォームでも、リフォーム業者によって使う材料や施工方法は違うのが普通なのだ。

そう考えた場合、たった1社、2社で自分の希望するリフォーム工事を希望の予算内でできる業者が見つかる方が稀なケースといえる。

リフォーム工事はそれなりに高額な工事が予想されるはずだ。念のため、他の幾つかのリフォーム業者でも相談し、概算見積りや提案も比較しておくべき…というのが島田の唯一のアドバイスである。

もし比較するリフォーム業者に頭を悩ませるなら、以下のような無料のリフォーム業者一括見積もりのサービスを活用するのも賢明である。以下の3社あたりは同業の島田からみても定番といえる一括見積もりサービスである。

申込みはたったの2~3分、すぐに当日中に多くの概算見積りが集まるはずだ。急ぎでリフォームを迫られているユーザーさんでも充分に利用価値はあるだろう。

提携リフォーム業者も違うので2つに申込んでおけば漏れなく見積りが集まるはずだ。

増え続けるリフォームでのトラブルと相談数

電話対応リフォーム後に予想外の料金を請求された…。手抜き工事だったようで床鳴りや水漏れに困っている…。

こういったリフォーム中やリフォーム後にトラブルが起こるケースが増加しているようだ。

消費生活センターや国民生活センターに寄せられるこの手の相談の数も、リフォームの悩みに絞っても年間で約13,000件以上だといわれいている。

人生にそう何度とない自宅のリフォームである…できれば良心的な業者に依頼して、予算内に綺麗におさめてもらいたいものだ。

だが一方で、上記のようなリフォーム後に予想外に高額請求をしてくる業者や、島田からみれば手抜き工事といえるような仕事を行なう業者もいるのが現状だ。

たしかに悪質なリフォーム業者が原因ではあるが、ユーザーさん一人ひとりがリフォーム業者に対して無防備すぎる事も原因のひとつだと島田は考えている。

当サイトではユーザーさんがリフォーム業者にアプローチする前に、最低限、知っておいてもらいたい基礎知識といえる内容をまとめてみたつもりだ。詳しい話はリフォーム工事箇所に合わせて個別ページを読み進めてもらいたい。

新築工事にもいえる事だが、リフォーム工事はユーザーさんとリフォーム業者の二人三脚である。

同じ歩調で同じゴールに向かって進まないことには、必ずどこかで転倒するのだ。そういった意味でもユーザーさんは、最低限のリフォーム知識と自分に合った業者を選ぶ努力が必要といえるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする